介護保険タクシー



介護保険タクシーは、介護保険と介護タクシーを組み合わせた造語で略称です。
ちなみに介護タクシーもタクシーに介護を加えたサービスを行うという造語で略称です。
この造語が今や正式名称に関わらず一般的に知られるようになり名称化されました。
造語というのは、正式名称がかなり長い語句でできている場合にそれを簡略化して使用する時に多く使われるみたいです。
介護保険タクシーを日本で初めて世に送り出した創始者は、介護保険タクシー事業会を主催する「NPO法人福祉グループコアラ」理事長の橋本利廣です。
「介護保険タクシー」の名付け親です。(商標登録済)
介護保険を使用した介護タクシーは、一般の介護タクシーよりも料金が3分の1以下に済むなど安い料金でサービスを利用できるのが魅力になっています。
また、安い料金で利用できるだけではなく一流の介護技術をも身に付けているスタッフがサービスを提供するためにご利用者は安心してサービスを受けることができます。

コメント


認証コード5200

コメントは管理者の承認後に表示されます。