残高証明

残高証明書とは
金融機関から発行されます。

財政能力を証明する書類です。

金融機関によって、その場で出してくれる所や、郵送で送ってくる所もあり、手数料もかかります。
315円〜630円ぐらいでまちまちだそうです。

一般乗用旅客自動車運送事業の申請に必要
一般乗用旅客自動車運送事業 (福祉輸送事業限定) の申請時には、申請日間近の残高証明書が必要になります。

法人の場合は、法人名義の通帳の残高証明書が必要です。

個人の場合は、申請者名義の残高証明書が必要です。

残高証明書については、銀行にお申し込みをすると作成してくれます。

残高の金額について
残高の金額については、事業開始に要する資金及びその資金の調達方法の申請用紙から計算し、合計金額の50%相当額の金額であればよいとされています。
およその金額は、100万円から200万円ぐらいです。
申請から許可される時点までは、通帳の出し入れはしないほうがよいとされています。

コメント


認証コード9264

コメントは管理者の承認後に表示されます。