介護福祉士



介護福祉士は介護の上級資格として認定されている、介護資格の中でも唯一の国家資格です。社会福祉士および介護福祉士法に基づき、1987年に資格制度が制定されました。
医療機関や介護福祉施設、介護が必要な人の自宅で介護支援サービスを行うことはもちろん、幅広い知識をいかし、生活相談員やサービス提供責任者の役割を担ったり、他の介護職員へ指導を行い、利用者とその家族をより健康的な生活に導いていくことが介護福祉士の役割です。
超高齢化を迎える我が国では、介護の専門知識を有する人材を早急に確保・育成しなければなりません。介護福祉士は国民の福祉サービスを向上させる介護のスペシャリストとして、知識と経験を証明するには確かな資格といえるでしょう。

介護保険タクシー事業会でもかなりの数で介護福祉士が参加しています。

コメント


認証コード7846

コメントは管理者の承認後に表示されます。