運営書類



運営とは、仕事の依頼からサービスの提供そして国保連に請求する一連の流れをいいます。
運営書類とは、運営に関わる一切の事務書類をいいます。

運営書類等・・・
送迎介助依頼書
利用する利用者からサービス依頼が来る。
サービス提供票及び別表
介護保険ご利用で予約が決まれば送られてくる書類。
点呼表
管理者がケアドライバーやヘルパードライバーの点呼を行う。
送迎介護日報
管理者がケアドライバーに渡す。
送迎介護集計表
送迎介護日報や介護サービス共通記録書を基に集計表を事務員が作成する。
重要事項説明書
介護保険を使用してのご利用者に事業者は重要事項説明書の契約を結ぶことが義務づけられている。
介護サービス共通記録書
ケアドライバー等がご利用者にサービスの提供が終了した後確認として印を押してもらう。
ご利用者請求書
事務所からご利用者へ当月分の請求を送ります。
実績表
月末になれば当月分の実績を月始めの4日までに送る作業がある。
国保連介護給付費明細書及び介護給付費請求書
事務所から国保連に介護保険の9割分の請求を整理し、まとめて請求する。翌月の10日までに請求すると2ヶ月後の月末に銀行通帳に振込がある。

■運営書類一式セット内容
(1)運営規程・(2)重要事項説明書・(3)訪問介護契約書・(4)個人情報使用同意書・(5)ご利用のしおり・(6)訪問介護計画(プラン)書・(7)通院等乗降介助のお見積もり書・(8)通院等乗降介助実施記録簿・(9)ご利用者管理台帳・(10)フェースシート・(11)苦情シート・(12)緊急時対応マニュアル・(13)事故報告書・(14)勤務形態一覧表・(15)研修記録簿・(16)身分証明書・(17)介護報酬一覧表・(18)介護タクシー料金一覧表・(19)運転日報集計書・(20)運転日報集計内訳書・(21)移送介護日報・(22)点呼表・(23)乗務員指導記録簿・(24)乗務員台帳・(25)送迎介助依頼書・(26)透析送迎申込書・その他雇用関係の書類等併せて40点以上になります。

介護保険介護タクシー事業は、「介護保険」と「タクシー」という2つの事業を一体化した新しい事業です。

この運営書類は、行政に提出する輸送実績報告書や運営状況報告書のもとになります。

日常業務に適応する書類はこれまで用意されていませんでした。

そのため、知識不足や書類の不備で、指導や注意を受けるケースが増えています。

又、介護保険の不正使用で「免許取消」等の処分を受ける事業者もいます。

介護保険を扱う事業者として、運営に必要な書類が複数存在します。これらの書類群がしっかりと整備されていないと行政から「査察」の対象となります。年に一度調査という名目で...

必要書類の点検等の報告をしなければなりません。不備に気付かずに運営を続けると、事業免許の取り消し処分となるケースもあります。これらをご自身で1人で調べ、整理して揃える事は非常に困難であり、時間を要します。介護保険タクシー事業会の開業サポートでは、これらの必要書類群が全て整理された状態で一式お渡しします。そしてその正確な利用方法やノウハウもお伝えしています。

コメント


認証コード5995

コメントは管理者の承認後に表示されます。